「インスパイア」

”投稿の自由(著作権内)@「かぁー」ちゃんを「とぉー」ちゃん「たいせつなあのひともこのひとも」に置換えて。”

発表後間もなくして歌詞の中に差別用語として扱われる「土方」(どかた)「ヨイトマケ」が含まれている点などから、日本民間放送連盟により要注意歌謡曲(放送禁止歌)に指定された事でそれ以降民放では放送されなくなる。

この制度自体は1983年に廃止されたが、実際は廃止された後もしばらくの間この制度の影響を受け続けることになる。1990年に美輪が「ぴりっとタケロー」に出演する際にこの歌を披露する予定だったが、放送局のTBSから歌のカットを求められた。

出演依頼があった際、美輪は歌無しの出演を希望したが、制作会社の強い希望で本曲を歌うことになった。ところが、放送日2日前に突然「歌は止めて欲しい」という申し出を受ける。一方的に二転三転する申し出に美輪は憤慨し、出演自体を取り止めた。このことがきっかけで美輪はテレビで最近まで歌うことを避けていた。

この様に民放では放送が自粛されていたが、最近は規制が解除されたのか美輪以外の歌手によってこの曲が披露される機会が増えている。(ウィキペディアより)

“「インスパイア」” への2件の返信

  1. コメントありがとうございます。
    ギターの忌野清志郎の想いも伝わってきますねぇ。

    これからも投稿がすぐ反映されなくても「あきらむない」でコメント下さい、あきらむ様・・ぎゃはは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。